【回転窓】塗り絵の効用 画像 【回転窓】塗り絵の効用

ライフ

 子どものころ楽しんだ塗り絵。上手に塗ろうとしてもなかなかうまくいかず、半ば投げやりになって色鉛筆を走らせた記憶がある。その塗り絵が今、大人の世界でブームだという▼それも書店の一画に専門コーナーが設けられているほどの人気ぶり。一冊を手に取って読むと、塗り絵には多くの効用があると分かる。例えばイライラしている時や気分転換したい時などに良く、要はヒーリング効果を得られるのだ▼「興味はあるが絵心がないので」とうつむく方も心配は要らない。塗り方にルールはなく、好きなところからゆっくり丁寧に塗っていけば、自律神経の働きを高められる(小林弘幸著『自律神経を整えるぬり絵』アスコム)▼何かとストレスや不安を感じることが多い現代。人によってどう和らげるかはさまざまだが、塗り絵で短時間にリフレッシュできるなら試してみる価値はありそうだ▼かつて学校のテストで出された図形問題に歯が立たず、余った時間に図形の中を鉛筆で塗りつぶしているしかないことがあった。これも知らずに不安解消効果を期待していたと理解するのは、少し虫がよすぎるか。

回転窓/塗り絵の効用

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

    [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

  2. アクティブ・ラーニングを促す入門・実践書発刊

    アクティブ・ラーニングを促す入門・実践書発刊

  3. 出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

    出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

  4. シスメックス「うつ病の検査システム」を開発、実用化目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top