【リコール】いすゞ、路線バスのグライドスライド扉に不具合 画像 【リコール】いすゞ、路線バスのグライドスライド扉に不具合

インバウンド・地域活性

いすゞ自動車は2月9日、路線バス『エルガ』などの乗降口(グライドスライド扉)に不具合があるとして、国土交通省に再リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、いすゞ『エルガ』『エルガミオ』『ガーラミオ』『キュービック』、日野『ブルーリボンII』の5車種で、1994年11月1日から2016年1月8日に製造された計5327台。2015年7月31日に暫定対策のリコール届出を行ったが、恒久対策が決定したため、再度届出を行った。

路線バスのグライドスライド扉において、扉開閉用エアシリンダーのブラケットと扉を開閉させる回転軸の固定方法が不適切なため、固定しているスプリングピンに亀裂が発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、スプリングピンが折損し、最悪の場合、スプリングピンが2本ともに折損することで、走行中に扉が開く、または、運転者席からの扉の開閉操作ができなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、固定用ピンを対策品に交換する。

不具合および事故は発生していない。他社からの情報により発見した。

【リコール】路線バス いすゞ エルガ など、グライドスライド扉に不具合

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  5. 女性オペレータに使いやすいトラクタ――井関が開発

  6. 神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想

  7. 熊本地震で被災した阿蘇神社の復旧工事、楼門解体作業が大詰め

  8. 横浜市中区の市庁舎移転新築、DB方式で竹中工務店JVに

  9. 幕張新都心若葉住宅地区の開発第2弾、1万人規模の街づくり

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top