新卒採用のヒント! 今年の就活男子はイクメン予備軍が多数!? 画像 新卒採用のヒント! 今年の就活男子はイクメン予備軍が多数!?

マネジメント

 マイナビは今年就活に励む2017年卒業予定の大学生・大学院生を対象に、ライフスタイル調査を実施。その結果を9日に発表した。

 子育ての考えについては「育児休暇を取って積極的に子育てしたい」という回答が、男子は前年同様調査に比べて0.9ポイント増の33.9%、女子は同1.9ポイント増の67.6%となった。「育児休暇は取らないが夫婦で子育てはしたい」との考えは、男子51%で女子7%だが、男女とも前年に比べて減少(男子1.2ポイント減、女子2.5ポイント減)している。

 「育児休暇を取る」を選択した理由の1位は、男女ともに「子供が小さいうちはできるだけそばにいてあげたいから」で、男子は36.6%、女子は50%だったが、前年比では男子が4.8ポイント減女子が2.2ポイント減と、ともにその割合が減っている。ただし、男子で2位だった「育児休暇を取るのは当然の権利だと思うから」は、男子で6ポイント増の28.2%と大きく増加している。

 ディスコが1月18日に発表した調査結果によると、2017年卒業予定者が「将来性がある」や「給与・待遇が良い」、「福利厚生が充実している」など、さまざまな待遇を重視していることがわかった。その1つとして育児休暇を見た場合、今年の就活学生は育児休暇の取得に前向きだという、今回の調査結果と結びつく。

 特に男子は、育児に積極的な男性“イクメン”の予備軍が多いようだ。人事担当者は新卒採用にあたり、育児休暇や育児支援、ワークライフバランスなどを強くPRすれば、大きな成果を得られるかもしれない。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い

    【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い

  2. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

    職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  3. 病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

    病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

  4. 東京都建設局、週休2日モデル工事でQ&A作成、工事成績での加点も検討

  5. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

  6. ゼネコンの16年新卒採用、5年連続拡大、17年春も同規模見込む

  7. 支援受けた創業者の64事例、中小企業庁がまとめる

  8. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  9. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  10. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

アクセスランキングをもっと見る

page top