離島と企業をつなぐ「しまっちんぐ」でビジネス創出&地方創生 画像 離島と企業をつなぐ「しまっちんぐ」でビジネス創出&地方創生

インバウンド・地域活性

 国土交通省は9日、離島と企業をつなぐ取り組み「しまっちんぐ」を発表。その第1弾として13日、東京で「しまっちんぐワークショップ」を開催する。

 この取り組みは「島を活性化したい」「島の魅力をもっと活かしたい」「外の企業と交流する機会が少ない」という離島地域と、「島と事業を立ち上げたいが、島のことが良くわからない」「島に貢献したいがつながり方がわからない」という島外の企業をマッチングさせるもの。離島の活性化と、離島を活用したビジネスを創出を目指す。

 ワークショップでは、「島の特産品を活用した商品開発と販路拡大」「企業との交流を通じた伝統文化の継承」「捕獲鳥獣(イノシシ等)の利活用」などをテーマとし、グループワーク形式によるディスカッションなどを実施。新潟県佐渡市、新潟県粟島浦村、滋賀県近江八幡市、広島県大崎上島町、愛媛県上島町、福岡県宗像市、長崎県新上五島町の計7カ所の離島地域や、15名程度の民間企業コーディネーター、国土交通省国土政策局離島振興課が参加する。

 なお、「しまっちんぐ」では離島のニーズを公開し、課題解決を担う企業を募集するポータルサイト「しまっちんぐweb」を2月中に開設。3月12日には、離島と企業が直接対話できる交流・商談会「しまっちんぐ2016」を開催する予定だ。こうした取り組みから今年、どのような“離島ビジネス”が誕生するか今後に注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  4. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  5. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  6. 東京圏国家戦略特区の追加へ、提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア?

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  9. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  10. 知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展

アクセスランキングをもっと見る

page top