外国人覆面調査や外国人客アンケートでインバウンド力をアップ 画像 外国人覆面調査や外国人客アンケートでインバウンド力をアップ

インバウンド・地域活性

 ミクシィ・リサーチ、wizpra、CLOUD INTELLIGENCEの3社は9日、訪日外国人をターゲットとした店舗向けに、サービス向上を目的にしたソリューションを提供すると発表した。

 ミクシィ・リサーチは、ミステリーショッパー(覆面調査員)が商品やサービスを調査するサービス「Shopper's Eye」を展開。wizpraは「Net Promoter Score(ネット・プロモーター・スコア=顧客推奨度)」の向上を支援するサービスを、CLOUD INTELLIGENCEは外国人モニターによるマーケティングリサーチサービスを提供している。

 今回のソリューションでは、CLOUD INTELLIGENCEの派遣する外国人モニターがミステリーショッパーとして店舗を訪ね、商品やサービスを購入。その質や顧客満足度などをレポートする。また、店舗を利用した訪日外国人に対し、wizpraがアンケート調査を実施。これらの結果から、顧客満足度を向上させるための課題を挙げる。

 ソリューションの依頼のあった店舗側には課題を提示し、改善策を提案。その後も調査を続け、課題の改善と顧客満足度の向上を目指していく。

 訪日外国人旅行者数は年々増加し、昨年は年間1973万人に達した。政府は東京オリンピック・パラリンピックの開催を予定している2020年までに、この数を3000万人に増やそうとさまざまな施策を打ち出している。今回のソリューションを利用し、増加の一途をたどる訪日外国人旅行者を顧客として囲い込みたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  5. マウスで2足や4足歩行のロボット簡単設計、工科大らが開発

  6. どうなる「もんじゃストリート」? 月島三丁目北地区再開発

  7. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  8. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

  9. みなとみらい21の「横浜グローバルMICE」、国際競争力強化へ

  10. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

アクセスランキングをもっと見る

page top