ブランド向上によって地産商品を世界へ発信する……ベストパールプリンセス2016授与式 画像 ブランド向上によって地産商品を世界へ発信する……ベストパールプリンセス2016授与式

インバウンド・地域活性

 愛媛県漁業協同組合連合会(以下、県漁連)は、ベストパールプリンセス2016授与式を2月9日に都内で開催した。ベストパールプリンセス授与式とは、今最も光輝く女性に、真の大人への入り口として、愛媛県宇和海産のブランド真珠「HIME PEARL」を贈呈する式典。一昨年に続き、今回で2度目の開催となる。

 HIME PEARLは、愛媛県宇和島市の宇和海で生みだされた真珠の中で、厳しい品質基準をクリアした、しっとりと奥深い輝きを放つ最高ランクの宇和海産真珠である。なお、宇和島市は、真珠の生産量、生産額ともに日本一であり、生産額は2013年度が42億円で全国の38%を占めている。

 開会に先立ち、県漁連の代表理事会長である平井義則氏は、「宇和島は、世界一の養殖産地である。しかし、まだまだ知名度が低いのが問題だ。長年知名度向上が大きな課題となっていた」と述べた。そこで今回、一昨年に引き続き、ベストパールプリンセス授与式を開催することにしたという。「地産ブランドを向上させることにより、日本はもとより、世界にHIME PEARLを発信していきたい」と平井氏。今回のベストパールプリンセス授与者は女優の剛力彩芽さんとなったことにも触れ、「ファッションリーダーでもある剛力さんにHIME PEARLを使っていただくことにより、フォーマルな場面はもちろんのこと、カジュアルな場面でもみなさんにHIME PEARLを使っていただきたい」と述べた。

 2代目ベストパールプリンセスとなった剛力さんには、HIME PEARLのネックレスとイヤリング(総額200万円相当)が贈呈された。総額200万円の真珠を早速身にまとった剛力さんは、「素敵な賞をいただけて嬉しい。パールは大人のイメージなので、私たちの世代の人たちにも魅力を伝えていきたい」と笑顔で語った。
《松木和成・HANJO HANJO》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  7. サンケイビル、ホテル開発を加速/新ブランドで100億円超えを目指す!

  8. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  9. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top