訪日外国人観光客の“つぶやき”にビジネスチャンス 画像 訪日外国人観光客の“つぶやき”にビジネスチャンス

インバウンド・地域活性

 地方自治体向けコンサルティグ事業を展開するうぶすなは8日、訪日外国人観光客の行動分析をレポートするサービス「行脚(あんぎゃ)」を発表。10日から開始する。

 同サービスは、外国人観光客がどの国から訪れ、日本のどこをどのようなルートで訪れたのかを行動分析しようというもの。訪日外国人観光客が訪日時、スマートフォンやタブレットなどでSNSを利用することが多いことから、SNSのデータを分析に用いる。

 例えばツイッター(Twitter)やウェイボー(Weibo)などの位置情報を解析して行動ルートを可視化するほか、SNSに投稿したコメントや写真から旅行者の興味・関心・不満などの感情も把握できるようにする。100%ではないが、国籍や男女の判定にも対応するという。

 同レポートを訪日外国人観光客の集客や満足度の向上、再来への誘導などに役立てられれば、インバウンドによる地方創生のツールとして期待できる。本格的な導入に先立ち、実証実験の第一弾として、広島県安芸太田町観光協会から委託を受けているという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

    東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  3. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 大阪城パークセンター、旧第四師団司令部庁舎はどう変わるのか?

  6. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  9. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  10. 神奈川県 県立体育センター整備、五輪の事前キャンプに活用目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top