訪日外国人観光客の“つぶやき”にビジネスチャンス 画像 訪日外国人観光客の“つぶやき”にビジネスチャンス

インバウンド・地域活性

 地方自治体向けコンサルティグ事業を展開するうぶすなは8日、訪日外国人観光客の行動分析をレポートするサービス「行脚(あんぎゃ)」を発表。10日から開始する。

 同サービスは、外国人観光客がどの国から訪れ、日本のどこをどのようなルートで訪れたのかを行動分析しようというもの。訪日外国人観光客が訪日時、スマートフォンやタブレットなどでSNSを利用することが多いことから、SNSのデータを分析に用いる。

 例えばツイッター(Twitter)やウェイボー(Weibo)などの位置情報を解析して行動ルートを可視化するほか、SNSに投稿したコメントや写真から旅行者の興味・関心・不満などの感情も把握できるようにする。100%ではないが、国籍や男女の判定にも対応するという。

 同レポートを訪日外国人観光客の集客や満足度の向上、再来への誘導などに役立てられれば、インバウンドによる地方創生のツールとして期待できる。本格的な導入に先立ち、実証実験の第一弾として、広島県安芸太田町観光協会から委託を受けているという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【水産流通革命:2】鮮魚の産直開拓、漁協の関係をどう築く?

    【水産流通革命:2】鮮魚の産直開拓、漁協の関係をどう築く?

  2. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

    【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. どうするどうなる?東京五輪! 交通インフラ対応!

  9. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

  10. 東京の航空部品メーカー、新潟に2工場を一気に新設!

アクセスランキングをもっと見る

page top