東京都建設局、週休2日モデル工事でQ&A作成、工事成績での加点も検討 画像 東京都建設局、週休2日モデル工事でQ&A作成、工事成績での加点も検討

マネジメント

 東京都建設局は、本年度から新たに取り組む週休2日制確保モデル工事に関するQ&Aを作成した。工事契約時から完了後までに想定される11項目の質問と回答を掲載。週休2日が確保できた場合は工事成績の加点対象にすることを検討することも明記した。Q&Aは8日に同局のホームページで公表する。
 東京都は、公共工事の担い手確保と発注時期の平準化に向けた取り組みを全庁挙げて推進する方針を示しており、週休2日制確保モデル工事は担い手確保の取り組みの一環として進める。
 建設局が他局に先行して本年度から取り組んでおり、初弾工事となった「隅田川(佃大橋上下流)右岸防潮堤耐震補強工事」の一般競争入札を1月25日に公告している。
 同モデル工事では、週休2日を確保できなかった場合の罰則などは設けないが、今後の本格実施に向けた現場の実情把握を目的とするため、週休2日を確保するための休日取得計画や実際の休日の取得状況、週休2日とならなかった場合の理由が確認できる書類の提出などを求める。
 Q&Aでは、曜日や祝日にかかわらず7日間で2日間の休日を確保することや、計画書で予定していた休日が取れなかった場合は、原則、当初計画の休日の前後6日以内に振り替え休日を与えるなど、休日の取得方法に対する考え方などを明記。週休2日を確保できた場合は、取り組み内容によって工事成績での加点対象とする方針も示している。
 同局は、モデル工事の第2弾となる、第二建設事務所発注の「路面補修工事(27二の18)」(施工延長578メートル)の希望制指名競争入札を8日付で公告する。年度内に5件程度の発注を予定しており、残る案件も近く公表する予定だ。

東京都建設局/週休2日モデル工事でQ&A作成/工事成績での加点も検討

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

    「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  3. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

    「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  4. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  5. マンション傾斜問題、国交省が再発防止へ有識者委員会を設置

  6. 航空機の組立ロボット、大手以外でも普及中……生産効率向上、品質安定化狙う

  7. ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

  8. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  9. 見えてきたドコモのV字回復、増益支える鍵は?

  10. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

アクセスランキングをもっと見る

page top