春節到来、「百度ランキング1位」のロゴで中国人客を呼び込め! 画像 春節到来、「百度ランキング1位」のロゴで中国人客を呼び込め!

インバウンド・地域活性

 「○○サイトで検索ランキング1位の~」などといったうたい文句に心を動かされるユーザーは少なくない。それだけ注目されているのならばきっと良い商品・サービスに違いない、と感じてしまうことに国境はないのだろう。

 オプトホールディングとオプトグループのソウルドアウトは、中国最大級の検索サイト「百度(バイドゥ)」を運営するバイドゥと業務提携。「○○年○月 中国人消費者検索ランキングNo.1※百度調べ」といった文言の「百度検索ランキング」認定ロゴを、販促に役立てるためのサービスを開始した。

 同サービスの第一弾は、ブランドリユースサービス大手のコメ兵。国内主要5店舗の名古屋本店、新宿店、銀座店、心斎橋店、キャナルシティ博多店において、「百度RANKING 2015 1位 KOMEHYO」の認定ロゴが入った店頭POPやのぼり旗などを設置し、訪日中国人観光客にPRする。中国の旧正月にあたる春節を迎えたいま、これがどのような効果を生むか注目される。

 オプトホールディング、ソウルドアウト、バイドゥは今後も家電をはじめさまざまなカテゴリで「百度ランキング」の認定ロゴを広げる。今年末までに100社での導入を目指す。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  3. ~田舎にもっと外貨を!:4~農泊参入の最大のチャンスは今

    ~田舎にもっと外貨を!:4~農泊参入の最大のチャンスは今

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

  6. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  7. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top