北神戸でいちご狩りタクシー運行、帰りには温泉・買い物も 画像 北神戸でいちご狩りタクシー運行、帰りには温泉・買い物も

インバウンド・地域活性

 兵庫県で北神急行・神戸電鉄谷上駅から北神戸の大沢地区の観光いちご園を結ぶ「観光いちご狩りタクシー」が運行される。運行は2月14日から5月31日まで。

 観光いちご狩りタクシーは、北神・北摂地域の公共交通機関6社で構成する「北神・神鉄連携活性化協議会」と神戸市観光園芸協会が協力して実施。昨年に続き2回目の運行となる。

 タクシーは谷上駅から約20分ほどかけて観光いちご農園へ乗客を運び、そこで食べ放題のいちご狩りを体験できる。いちご狩りのあとは有馬温泉 太閤の湯、または神戸三田プレミアム・アウトレットへ向かい、入浴や買い物を楽しめる。

 利用料金にはタクシー代といちご狩りの入園料、神戸三田プレミアム・アウトレットのクーポンシートまたは有馬温泉 太閤の湯 割引券が含まれており、いちごのプチお土産も渡される。

 タクシーの定員は大人4名まで。大人2人の場合は1人5500円、4人の場合は1人4000円と人数によって利用料金が変わる。なお、小学生は1人追加につき1500円、3歳から小学生未満は1300円で、3歳未満は1人まで無料、2人以上で1人500円となっている。

 申し込みは出発の1週間前まで受け付け。4月29日から5月8日までは利用できない。また、いちごの生育、収穫状況によっては終了日が前倒しされる場合もある。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

    茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始

  9. 豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

  10. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

アクセスランキングをもっと見る

page top