中小企業の新事業創出を支援、設備投資など最大3000万円補助 画像 中小企業の新事業創出を支援、設備投資など最大3000万円補助

インバウンド・地域活性

 中小企業庁が2015年補正予算による「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募を開始した。期限は4月13日まで。

 同補助金はサービスやものづくりによる新事業を創出促進を目的としたもの。認定支援機関と連携し、革新的なサービスや試作品の開発、生産プロセス改善に取り組む中小企業らの設備投資を支援する。

 革新的サービスの創出や特定の基盤技術に基づいた試作品開発などを対象とする「革新的サービス・ものづくり開発支援」と、そのためのIoT等を用いた設備投資など生産性向上に関わる「サービス・ものづくり高度生産性向上支援」の2種類があり、ともに補助率は3分の2。革新的サービス・ものづくり開発支援の場合、一般型は1社あたり1000万円まで、小規模な予算で行う小規模型は500万円まで補助される。サービス・ものづくり高度生産性向上支援は3000万円が上限額となる。

 公募要領などは各地域の中小企業団体中央会事務局、中小企業庁の支援ポータル「ミラサポ」に掲載されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

    【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

  3. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  4. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  7. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  8. モダン牛舎などデザイナーズファームが注目……イメージ向上に一役

  9. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top