中小企業の新事業創出を支援、設備投資など最大3000万円補助 画像 中小企業の新事業創出を支援、設備投資など最大3000万円補助

インバウンド・地域活性

 中小企業庁が2015年補正予算による「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募を開始した。期限は4月13日まで。

 同補助金はサービスやものづくりによる新事業を創出促進を目的としたもの。認定支援機関と連携し、革新的なサービスや試作品の開発、生産プロセス改善に取り組む中小企業らの設備投資を支援する。

 革新的サービスの創出や特定の基盤技術に基づいた試作品開発などを対象とする「革新的サービス・ものづくり開発支援」と、そのためのIoT等を用いた設備投資など生産性向上に関わる「サービス・ものづくり高度生産性向上支援」の2種類があり、ともに補助率は3分の2。革新的サービス・ものづくり開発支援の場合、一般型は1社あたり1000万円まで、小規模な予算で行う小規模型は500万円まで補助される。サービス・ものづくり高度生産性向上支援は3000万円が上限額となる。

 公募要領などは各地域の中小企業団体中央会事務局、中小企業庁の支援ポータル「ミラサポ」に掲載されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top