【回転窓】街の魅力と物語 画像 【回転窓】街の魅力と物語

インバウンド・地域活性

 兵庫県南あわじ市が日本から独立する構想を打ち出した。というのは冗談で、広報戦略の一環。「パンフレットとかゆるキャラとか、ぬるいPRしてたら駄目。いっそ独立くらいしませんか」。特設ホームページで、地元出身のタレント・上沼恵美子さんがこう訴えかける。19日からは国民投票イベントも行うそうだ▼どう興味を持たせるか。そのポイントとなるのは「物語」のように思う。東京・渋谷の街案内をする会で活動し、そう感じるようになった▼渋谷といえば若者のイメージが強いが、実際は歴史も文化も多様。例えば歓楽街の百軒店地区は、関東大震災で被災した老舗などを誘致したのが始まりで、一部に面影が残る。竹久夢二は当時、あまりのにぎわいぶりに「百軒店を軒別に見歩くのはおっくうになった」と話したという▼同じ場所、同じ食べ物であっても、背景を知っていると魅力が増す。地域を読み解きつつ散策ができる『渋谷まち歩きレシピ』なるガイド本も作った▼どの地域にも物語があり、そこには少なからず建設産業が携わっている。多面的に光を当てながら産業の魅力も発信したい。

回転窓/街の魅力と物語

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

    神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  5. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  8. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  9. ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工

  10. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

アクセスランキングをもっと見る

page top