国産地下足袋、海外へ…OEMから自社製品立ち上げで 画像 国産地下足袋、海外へ…OEMから自社製品立ち上げで

インバウンド・地域活性

 【神戸】高砂産業(兵庫県高砂市、加古陽一社長、079・448・2051)は、地元兵庫や大阪、奈良の外部専門家との広域連携により、地下足袋の自社製品に力を入れる。現在はOEM(相手先ブランド)供給が主体だが、外部デザイナーの協力を得て立ち上げた自社ブランド「wamon(倭紋)」の商品アイテムを拡充。インターネット販売などで海外へも売り込む。当面は自社商品で年間1000足の販売を目指す。

 自社ブランドの推進は、約3年前から外部の専門家を入れたプロジェクトとして取り組んできた。同社とデザイン会社Kram Design(奈良県天理市)の酒井麗代表、但陽信用金庫(兵庫県加古川市)、神戸商工会議所の川上・川下事業担当コーディネーターが関わる。

 2015年に海外販売も想定した「和モダン」の商品コンセプトを決定。現時点でwamonブランドの地下足袋は15アイテムで、ネット販売も始めた。

 また専門教育機関の大阪市立デザイン教育研究所(大阪市阿倍野区)とコラボレーションし、学生デザインの4アイテムも今春めどに商品化する。地下足袋の価格はすべて1足7992円(消費税込み)で統一した。

 高砂産業は中国生産が多い地下足袋を国内生産する数少ないメーカー。品質を重視し、ほとんどの工程を手作業で行い、年1万8000足を生産する。同社の加古社長は「国内生産の地下足袋にこだわり、今後は自社商品のバリエーションを広げたい」としている。

ひそかなブーム?和モダン地下足袋、世界に踏み出す

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

  5. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  6. 小田原市民ホール整備事業、大屋根と町家の屋根で伝統を表現

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  8. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

アクセスランキングをもっと見る

page top