情報だけでなくECも…JTBグループが中国人向け観光アプリ 画像 情報だけでなくECも…JTBグループが中国人向け観光アプリ

インバウンド・地域活性

 JTBグループのJTBパブリッシングが中国現地法人の佳天美(JTBCHINA)と連携し、訪日中国人旅行者向けの観光情報アプリ「旅神」をリリースした。利用は無料。

 JTBグループが中国人観光客向けのアプリをリリースするのはこれが初。アプリでは定番の観光スポットやショッピング、グルメ情報に加え、「るるぶ」の選んだオススメスポットやイベント情報、クーポン、割引などを配信する。

 サービス開始の段階では、新宿・秋葉原・銀座・お台場エリアの情報を中心に掲載し、今後順次エリアを拡大していく。また、将来的にクレジットカードや電子マネー決済に対応し、土産品などの販売、着地型ツアーやレストラン予約なども可能にするという。

 現時点ではAndroid版アプリを先行配信しており、iOS版は3月1日にリリースする予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

    官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 富裕層インバウンドの法則その8

  7. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  8. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  9. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  10. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

アクセスランキングをもっと見る

page top