情報だけでなくECも…JTBグループが中国人向け観光アプリ 画像 情報だけでなくECも…JTBグループが中国人向け観光アプリ

インバウンド・地域活性

 JTBグループのJTBパブリッシングが中国現地法人の佳天美(JTBCHINA)と連携し、訪日中国人旅行者向けの観光情報アプリ「旅神」をリリースした。利用は無料。

 JTBグループが中国人観光客向けのアプリをリリースするのはこれが初。アプリでは定番の観光スポットやショッピング、グルメ情報に加え、「るるぶ」の選んだオススメスポットやイベント情報、クーポン、割引などを配信する。

 サービス開始の段階では、新宿・秋葉原・銀座・お台場エリアの情報を中心に掲載し、今後順次エリアを拡大していく。また、将来的にクレジットカードや電子マネー決済に対応し、土産品などの販売、着地型ツアーやレストラン予約なども可能にするという。

 現時点ではAndroid版アプリを先行配信しており、iOS版は3月1日にリリースする予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

    日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

  3. 名古屋? 自動車産業といえば広島! ――ひろしま自動車産学連携推進会議を設置

    名古屋? 自動車産業といえば広島! ――ひろしま自動車産学連携推進会議を設置

  4. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  5. 名古屋市公会堂全面改修、16年度予算で債務負担行為設定へ

  6. 経産省、海外向け日本酒スマホアプリ…ラベル読み取りで情報表示

  7. 名古屋市が「ノリタケの森」開発で地区計画素案を受理、ノリタケら4社が共同提案

  8. ~規制緩和が生む新観光業:1~地方特化の通訳ガイドはじまる

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

アクセスランキングをもっと見る

page top