「浚渫船」って何? 新潟で小学生向け現場見学 画像 「浚渫船」って何? 新潟で小学生向け現場見学

インバウンド・地域活性

 新潟市立日和山小学校の4年生56人が2日、新潟西港に停泊中の本間組のポンプ浚渫船を見学し、同港で行われている浚渫工事の役割を学んだ。
 生徒の見学会は本間組と北陸地方整備局の協力により実現した。
 生徒たちは、本間組の新潟工事事務所で浚渫工事とは船が安全に航行できるよう海底の土砂を取り除く大切な作業であること、浚渫船はどのような機能を備えているのか、今どんな作業を行っているのかなどを学習した。その後、浚渫船「第5越後」に乗り、船内を見学した。
 生徒たちにとって浚渫船を見るのも乗るのも初めての体験。
 浚渫船は先端に吸い込み口がついたアームを海底まで伸ばして、水と土を吸い込み、船内に蓄える機能を持っていることなどを学び、熱心にメモを取っていた。

本間組、北陸整備局/小学生の現場見学に協力/浚渫船の船内案内

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  9. 宮城の米新品種「だて正夢」、18年産から本格デビュー/サンドウィッチマンも応援!

  10. 海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器

アクセスランキングをもっと見る

page top