三重県、4900円で7000円分の伊勢エビやマグロが届くPR誌 画像 三重県、4900円で7000円分の伊勢エビやマグロが届くPR誌

インバウンド・地域活性

 三重県が県の水産物や料理レシピを紹介する情報誌「三重の魚が旨い訳」を販売している。目玉は7000円分の三重県産水産物を取り寄せできる「お取り寄せ券」だ。

 「三重の魚が旨い訳」は、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金を利用して発行されたもの。三重県漁業協同組合連合会が情報誌発行者となり、特設サイトや首都圏・関西圏の書店で販売している。

 価格は4900円と一見高価だが、情報誌には特典として伊勢えびや養殖まぐろ、黒のり、真珠といった三重県産の水産物7000円分を取り寄せられる「お取り寄せ券」が付いてくる。同誌の特設サイトでは、7000円相当の水産物セット26コースが用意されており、「お取り寄せ券」に記載されたシリアルコードを入力することで取り寄せが可能となる仕組みだ。

 発行部数は3000部で、3月15日まで販売。売り切れ次第終了となる。なお、取り寄せの申し込みも3月15日までなので、購入した人は忘れずに申し込みを行おう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  3. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  6. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  7. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  8. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

アクセスランキングをもっと見る

page top