「おにぎりダイエット」、JAとフィットネスクラブが共同開発

ライフ

 JA全農は1日、フィットネス事業を全国で展開する(株)ルネサンス(東京都墨田区)と共同で、おにぎりとトレーニングを組み合わせて無理なく体重を減らす「おにぎりダイエット」のプログラムを開発した、と発表した。炭水化物をうまく摂取して健康的に無理なく取り組めるのが売りでホームページ(HP)も同日、新たに開設。併せてルネサンスは15日から、全国にあるスポーツクラブ90店舗で会員対象のキャンペーンに乗り出す。

・米消費拡大に期待

 全農などによると、最近のダイエットブームの一つに炭水化物を抜く方法があるという。減量手法の一つだが、摂取カロリーを減らす食事法のため「過剰に炭水化物を制限すると、筋肉量が落ちたり減った体重が戻りやすくなる体質に変化したりする他、ストレスを感じやすくなる傾向がある」と指摘する。

 そこで着目したのが米だ。炭水化物だけでなくたんぱく質なども含み、腹持ちが良いなどとしてルネサンスと連携し昨春、運動を組み合わせたプログラムの開発に着手。モニター4人が昨年11月中旬から約1カ月間、プログラム推奨のおにぎりと副菜・主菜などを食べ、スポーツクラブで週2回、1回当たり1時間程度の運動をしたところ平均で4・4キロの減量につながったという。

 開設したHPにはモニターの体験記を掲載した他、1日当たりの個人消費カロリーの算出コーナーやお勧めの食事、自宅でもできる運動なども紹介している。

 15日にスタート予定のルネサンスでのキャンペーンでは、トレーナーがおにぎりを取り入れた食事の指導やトレーニングを支援。実践者には米2キロを贈る予定だ。同社は実施店舗を15日めどにHPで紹介する計画だ。

 全農とルネサンスは「健康な体をつくっていくには食事だけでなく運動の習慣づけなどバランスが重要であることをあらためて知ってほしい」などと強調。「最終的には減少する米消費の浮揚につながれば」(全農)と展望する。

ご飯食べダイエット おにぎり+トレーニングを開発 スポーツクラブ90店で展開へ 全農とルネサンス

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 自転車保有率ランキング:1位は京都―坂がない、最下位は沖縄―暑いから?

    自転車保有率ランキング:1位は京都―坂がない、最下位は沖縄―暑いから?

アクセスランキングをもっと見る

page top