桜の開花、九州はやや遅く東北は早く…第1回開花予想 画像 桜の開花、九州はやや遅く東北は早く…第1回開花予想

インバウンド・地域活性

 花見は行楽やレジャー商品、飲食品などの売れ行きにも影響するもの。その花見シーズン到来の参考になる、今年第1回目の桜開花予想が発表された。

 日本気象協会では今回、全国48か所のソメイヨシノの開花時期を予想。今年のソメイヨシノの開花は3月25日頃に福岡、熊本で始まり、3月31日には近畿・東海・関東南部まで桜前線が上昇する。その後は、4月上旬に北陸・東北南部で開花。桜前線が津軽海峡を渡り、北海道南部に到達するのは4月末になる見込みだ。

 桜前線の始まりとなる熊本・福岡での開花は平年並みだが、九州各地や四国では平年より3日から5日ほど遅い開花となる見込み。中国・近畿・東海・北陸・関東地方、北海道は平年並で、東北地方は平年より早い開花となると予想されている。

 桜の開花予想は2月24日に第2回が発表される。また、3月に入ってからは毎週水曜日に満開日の予想が発表される予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  3. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. サンケイビル、ホテル開発を加速/新ブランドで100億円超えを目指す!

  7. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  8. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  9. 日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

  10. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top