TPP参加国への中小企業進出支援、中小企業庁が補助金 画像 TPP参加国への中小企業進出支援、中小企業庁が補助金

インバウンド・地域活性

 中小企業庁が2015年度補正予算による「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」の公募を開始した。TPP参加11か国への市場拡大を目指し、複数の中小企業が連携する事業で、経費の一部が補助される。

 補助対象となるのは商工会、中小企業団体といった地域の中小企業の支援・振興団体や、中小企業4社以上による団体などの組織。対象団体がTPP参加11か国の市場参入をめざして基本戦略を策定する「戦略策定支援事業」と、海外進出に向けた試作品開発や展示会出展といった「ブランド確立支援事業」を行う場合に、その経費が補助される。

 市場調査などの戦略策定支援事業は定額補助で、最大200万円の補助金が受けられる。下限は100万円。ブランド確立支援事業は対象経費の3分の2までが補助され、上限金額は2000万円。ともに補助期間は原則2016年3月31日までとなる。

 申請の受付期間は2016年2月29日まで。北海道経済産業局など、各地方の経済産業局で受け付ける。交付は審査を経て決定される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

    ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  5. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

  6. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

  7. 地方の農家にこそブランディングが必要、その理由とは?

  8. 東京圏国家戦略特区の追加へ、提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア?

  9. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  10. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top