TPP参加国への中小企業進出支援、中小企業庁が補助金 画像 TPP参加国への中小企業進出支援、中小企業庁が補助金

インバウンド・地域活性

 中小企業庁が2015年度補正予算による「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」の公募を開始した。TPP参加11か国への市場拡大を目指し、複数の中小企業が連携する事業で、経費の一部が補助される。

 補助対象となるのは商工会、中小企業団体といった地域の中小企業の支援・振興団体や、中小企業4社以上による団体などの組織。対象団体がTPP参加11か国の市場参入をめざして基本戦略を策定する「戦略策定支援事業」と、海外進出に向けた試作品開発や展示会出展といった「ブランド確立支援事業」を行う場合に、その経費が補助される。

 市場調査などの戦略策定支援事業は定額補助で、最大200万円の補助金が受けられる。下限は100万円。ブランド確立支援事業は対象経費の3分の2までが補助され、上限金額は2000万円。ともに補助期間は原則2016年3月31日までとなる。

 申請の受付期間は2016年2月29日まで。北海道経済産業局など、各地方の経済産業局で受け付ける。交付は審査を経て決定される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. 【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト

    【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト

  4. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  5. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  6. 埼玉県蓮田駅西口再開発、採算性から27階建てを14階建てに

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  10. 伊勢総合病院・新病院建設、南海地震時の拠点機能も

アクセスランキングをもっと見る

page top