2015年の休廃業・解散事業者、3年連続で減少…帝国データバンク 画像 2015年の休廃業・解散事業者、3年連続で減少…帝国データバンク

マネジメント

帝国データバンクは、2015年に休廃業、解散した事業者を調査し「全国休廃業・解散動向調査」をまとめた。

調査は2015年4月30日に続き8回目。

それによると2015年(1~12月)の「休廃業・解散」件数は、2万3914件判明した。前年を192件下回り、3年連続で前年比減少となった。、種類別にみると、「休廃業」が1万4721件で前年比2.0%減少した。「解散」は9193件で同1.2%の増加となった。

2015年の「休廃業・解散」は、減少傾向にあるものの、2015年の「倒産」件数8517件に対して、約2.8倍にのぼっている。2015年における「休廃業・解散」と「倒産」の合計は、同2.6%減の3万2431件となった。

2015年の「休廃業・解散」した代表者の年齢別では、「60代」が最多だった。ただ「70代」以上が全体の40.0%を占めており、高齢代表者の休廃業・解散が増加している。

業種別では、「建設業」が7640件で全体の3割を占めた。業種細分類別では「木造建築工事業」が1490件、同8.8%増がトップ。上位20業種中、13業種を建設関連業種が占めた。

資本金規模別では、「資本金5000万円未満」が全体の97.4%と零細企業がほとんど。都道府県別では、「東京都」が2611件で最多だった。「休廃業・解散」率では「愛媛県」がトップだった。

2015年の休廃業・解散は2万3914件、3年連続で減少…帝国データバンク

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化

    日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化

  2. 森トラスト、全国7カ所の「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」を大規模改修

    森トラスト、全国7カ所の「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」を大規模改修

  3. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

    公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

  4. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

  5. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  6. 日本酒の「海外売り込み」に酒蔵、日本酒業界が本腰

  7. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  8. 訪日外国人が「日本酒を知り、日本酒を楽しむ」プラットフォーム誕生

  9. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  10. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

アクセスランキングをもっと見る

page top