中小×デザイナーで新製品開発! 東京ビジネスデザインアワード 画像 中小×デザイナーで新製品開発! 東京ビジネスデザインアワード

インバウンド・地域活性

 東京都は2015年度「東京ビジネスデザインアワード」の最優秀賞に、IPMS(港区)とアートディレクターの小関隆一氏(写真右)が提案した「遠心力を活かした撹拌ツール」を選定した。IPMSが開発した羽根がないのに撹拌できる電源不要の遠心式撹拌技術を料理用ブレンダーなどに応用した。表彰式で小関氏は「1、2年後にどう化けるか分からないポテンシャルがある。より一層がんばりたい」と抱負を述べた。

 同アワードは都内中小企業の技術や特殊素材を活用してデザイナーが製品開発を提案し、ビジネス展開を目指すプロジェクト。優秀賞には佐藤油脂工業(荒川区)のワックス成形技術を活用したサワノエミ氏の「天然素材を使用した多機能ワックス」、八欧産業(杉並区)の高精細レーザープリント技術を使った三浦慎也氏らの「高輝度反射材を使ったファッションリメイクブランド」を選んだ。

中小×デザイナーで新製品開発!東京ビジネスデザインアワード

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

    見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  3. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. JR草津駅前の再開発ビル、中心市街地の活性化を図るねらい

  9. 釜石復興スタジアム、津波被災地に観客席1万6000席の大型施設が!

  10. 兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top