ANA、4月にふるさと納税応援サイトをオープン 画像 ANA、4月にふるさと納税応援サイトをオープン

インバウンド・地域活性

 全日本空輸(ANA)は1日、ふるさと納税応援ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を4月に開設すると発表した。

 同サイトでは、全国各自治体のふるさと納税を掲載し、寄付の申し込みが行えるようにするほか、ふるさと納税の御礼品をカテゴリーごとに紹介。人気の自治体や御礼品を紹介する。

 同サイトを通じてふるさと納税を申し込んだユーザーには、ANAグループから「ANA SKY コイン」を付与。「ANA SKY コイン」は、ANAグループが販売する航空券や旅行商品の支払いに利用することができるため、ユーザーの地方への誘客サポートにつなげる。

 将来的には、自治体主導の目的型寄付「ガバメントクラウドファンディング」にも対応する予定で、観光施設・スポットの保全やリノベーションなど、地域の活性化の一翼を担うほか、ANAグループのマイルが貯まるショッピングサイト「A-style」において、御礼品を取り扱うことも検討するという。

 ふるさと納税は、制度発足当初の2008年度に約8.1億円だったが、14年度には約389億にまで拡大している。同サイトではふるさと納税の普及拡大をさらに後押しし、地方創生を図る。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

    沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  2. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  3. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

    名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  4. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  6. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  7. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  10. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

アクセスランキングをもっと見る

page top