2014年の中小企業数、減少傾向ながらペースはゆるやかに 画像 2014年の中小企業数、減少傾向ながらペースはゆるやかに

制度・ビジネスチャンス

 中小企業庁が2014年の中小企業・小規模事業者数をまとめた。中小企業、小規模事業者は2012年から4万4000者減少の380万9000社となった。

 発表されたのは、2014年11月に総務省が発表した「平成26年経済センサス-基礎調査」のデータを分析、集計したもので、2014年7月の調査に基づいている。380万9000者のうち、小規模事業者は325万2000者を占める。中小・小規模合計ではマイナス1.1%、4万4000社の減少だが、小規模事業者の減少は2.7%、9.1万者。小規模事業主を除く中小企業は増加している形になる。

 一方、大企業数は2012年比で514者増の1万1110社。大規模な企業が増加し、小規模な企業が減少している傾向といえる。事業者の99.7%を占める中小企業・小規模事業者、特に85.1%を占める小規模事業者が減少していることで、大企業を含めた全企業数も1.1%の減少となっている。

 ただし、減少傾向とはなっているものの、2009年から2012年までの3年間では約35万者の中小・小規模事業者が減少しており、今回の2年間では減少ペースはゆるやかになっているといえる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【解決!社長の悩み相談センター】第16回:ボランティア活動でも課税されることがある?

    【解決!社長の悩み相談センター】第16回:ボランティア活動でも課税されることがある?

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

    今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  4. 衆院総選挙に向けて、はやくも「必勝」煎餅が!

  5. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  6. 牛乳はどこで買う? いま増えているのは

  7. サドルかけるだけの駐輪スタンド、“ロード”利用者受け入れにも

  8. 所有者不明農地、増加する一方

  9. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  10. 岩手県がICL誘致実現へ、新たな検討組織を立ち上げ

アクセスランキングをもっと見る

page top