民泊利用、「安さ」より重要なものとは? 画像 民泊利用、「安さ」より重要なものとは?

インバウンド・地域活性

 建設業の技術系人材派遣・紹介サービス「ConstructionEngineering(コンストラクションエンジニアリング)」を行うエヌ・アンド・シーが、空き家・ビルのリノベーションと民泊に関する意識調査を行った。

 この調査は東京圏・大阪圏に住む20~59歳の男女2000名を対象に行ったもの。調査によると、民泊が可能になった場合、自身が民泊の貸し手となることに興味があると答えたのは、「非常に興味がある」「少し興味がある」を合わせて19%だった。宿泊者として利用することに関しては「非常に興味がある」「少し興味がある」合わせて28.3%とやや高くなる。

 全体としてはまだまだ関心が低いが、2~3か月に1回以上旅行に行く人に絞ると「非常に興味がある」が7.9%、「少し興味がある」が36.2%と4割以上が関心を寄せている結果になる。年に一度出張が入る人も合計33.8%が「非常に興味がある」もしくは「少し興味がある」と答えており、宿泊施設の利用頻度が高い層は民泊の第1のターゲットユーザーとなるといえそうだ。

 なお、民泊利用に興味があると答えたユーザーに、民泊を利用する際気になる点を聞くと「部屋がキレイ」が74.3%でトップに。価格の安さはこれに次ぐ2位で65.5%だった。3位にも「トイレやお風呂がキレイなところ」という条件が挙がっており、民泊では価格以上に清潔さが重視される傾向にあることが見て取れる。今後、民泊に取り組む事業者は、頻繁に旅行をするユーザーをターゲットに、清潔な部屋を提供することを意識するといいかもしれない。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  6. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

アクセスランキングをもっと見る

page top