他社も使える宅配ロッカー、ヤマト運輸が仏企業とともに設置へ 画像 他社も使える宅配ロッカー、ヤマト運輸が仏企業とともに設置へ

ライフ

 ヤマト運輸が仏・ネオポストと合弁会社設立に向けて基本合意し、オープン型宅配ロッカーの設置に動き出した。

 宅配ロッカーは宅配物を一時的に保管し、受取人がロッカーから荷物を受け取ることができるシステム。国土交通省の調査によれば、現在宅配便のうち2割が再配達の対象となっており、物流コストのかさむ一因となっている。そのため、物流各社はコンビニエンスストアでの荷物受け取りなど、受け取り場所の拡大を図ってきた。

 宅配ロッカーも受け取り場所の選択肢のひとつとなる。今回ヤマト運輸らが構築を目指す宅配ロッカーの大きな特徴はオープン型であること。構築後はヤマト運輸だけでなく、ほかの宅配業各社も利用できる。駅などに設置し、特定のID・パスワードを使って開ける仕組みを想定しているようだ。

 ネオポストグループは仏・郵政グループ子会社と合弁会社を設立し、フランス国内にオープン型宅配ロッカーネットワークを構築している。現在250台ほどの宅配ロッカーを設置しており、将来的には3000台の設置を目標としている。ヤマト運輸はこのノウハウを活用し、国内での宅配ロッカーネットワーク構築をめざす。

 合弁会社はネオポストが51%、ヤマト運輸が49%出資で設立予定。3月を目標に契約合意をめざしている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 親子で意識にズレ!? 母の日・父の日の贈りものでニーズがあるのは?

    親子で意識にズレ!? 母の日・父の日の贈りものでニーズがあるのは?

  2. ハイドランジア「筑紫の風」 希少な花色と重量感  

    ハイドランジア「筑紫の風」 希少な花色と重量感  

  3. キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

    キーワードは高齢者、共働き、子育て!食品宅配サービス市場がじわり拡大

  4. 竹中工務店のシンガポール超高層ビルが米アワードで最優秀作品賞

  5. 世界に向けて「未病」を普及啓発……「未病サミット神奈川宣言」

  6. 「熟成肉」の製法定めJAS認定を農水省検討 

  7. 「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

  8. 【回転窓】1メートルは一命取る

  9. 人に勧める百貨店は伊勢丹、では自分の満足度が高いのは?

  10. 【ご当地美人】残り1ヵ月を全力アピール……かごしま親善大使・恒吉初美さん

アクセスランキングをもっと見る

page top