「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ 画像 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

マネジメント

 株式会社渋谷フェイス(東京都渋谷区)と株式会社VAIRON(東京都千代田区)は、訪日ゲスト向けインバウンド事業において共同サービスの展開を開始。中国ナンバーワンシェアのメッセージアプリとデジタルサイネージを連動させ、訪日中国人観光客の“爆買い”を促進する。

 同サービスでは中国・テンセント(騰訊)のスマホ向けチャットアプリ「WeChat(微信)」にアクセスできるQRコードをデジタルサイネージに表示し、中国語のメニューやクーポンを発行。1対複数ユーザーへと視覚的に情報訴求できるサイネージの強みに加え、サイネージ前を離れた後も細やかな情報発信や検索ができるスマートフォン上の強みを相互に補完できるという。

 また、一度同サービスを利用した訪日中国人を起点として、帰国後も「WeChat」を通じた店舗情報の拡散も想定。これにより恒常的かつ能動的な店舗への中国人ゲストが訪れる仕組みを構築するという。

 42型のデジタルサイネージ1台と併せ、「WeChat公式アカウント」の開設、認証申請などをセットで提供。店舗における中国人観光客の“爆買い”を促進させる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

    麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

  2. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

    国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  3. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

    「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  4. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  5. 大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

  6. 大阪 長田産業、トレーラーの後輪3軸にワイドシングルタイヤを採用

  7. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  8. 消費税10%、中小企業はどうすべき? 中小企業庁が全国でフォーラム

  9. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  10. オートバックス楽天市場店、購入品を店舗受け取り可能に、取り付けも

アクセスランキングをもっと見る

page top