観光資源としてのインフラ…国交省のポータルサイト 画像 観光資源としてのインフラ…国交省のポータルサイト

インバウンド・地域活性

国土交通省は、橋やダムなどのインフラを観光資源として活用するため、全国でどのようなインフラツアーが実施されているかなどを紹介するポータルサイトを開設した。

ポータルサイトでは、「インフラツーリズムのパネル」のほか、「各地方整備局などが主催する現場見学会」、「民間事業者が催行するインフラツアー」などの情報を掲載する。

ポータルサイトは定期的に情報を更新し、旬なインフラツアーなど、最新情報を集約・紹介することによりインフラツーリズムの推進を目指す。

第1弾として舟運社会実験の第2弾となる「秋葉原周辺・神田川ミニクルーズ」を紹介する。

橋やダムなどのインフラを観光資源に…国交省がポータルサイトを開設

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. ムーミンテーマパークは飯能市、総事業費150億円!

    ムーミンテーマパークは飯能市、総事業費150億円!

  4. 【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に!

  5. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  6. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  7. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  8. 富裕層インバウンドの法則その3

  9. ホテルオークラの建替、19年6月に竣工

  10. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

アクセスランキングをもっと見る

page top