女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明 画像 女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

マネジメント

 女性活躍推進法案が施行される2016年、どのような企業が「女性活躍」に力を入れていくのか。株式会社LiBではそれを約300社のデータを元に分析。その結果が26日に発表された。

 この調査は同社が運営するキャリア女性に特化した会員制転職サイト「LiBz CAREER」のデータを分析したもの。同サイトに登録された企業で女性従業員比率と女性管理職比率を調べた結果、女性従業員比率は会社全体の「50%~60%」が29%と最多。一方、女性管理職比率は「30%~40%」が22%と最多だった。

 女性管理職比率に関しては、同サイトに掲載された企業の半数以上が30%以上となっている。これについてレポートでは、安倍政権が掲げる「2020年までに女性管理職の割合を30%以上にする」という目標を達成していると指摘した。

 また、同調査では「女性従業員比率、女性管理職比率ともに高い企業」を「従業員200~300名で売上40~70億円の企業」と報告。サイト登録企業の分析により“女性活躍に力を入れる企業像”が浮き彫りになった。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  2. ブラック企業の定義は? 意外にも「○○な企業」はブラックではない!?

    ブラック企業の定義は? 意外にも「○○な企業」はブラックではない!?

  3. 月額1万円、何度も相談可能なコンサルサービス登場

    月額1万円、何度も相談可能なコンサルサービス登場

  4. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

アクセスランキングをもっと見る

page top