香川県高松市、環境基本計画案で西部センターの大規模改修実施へ 画像 香川県高松市、環境基本計画案で西部センターの大規模改修実施へ

インバウンド・地域活性

 高松市は、23年度までの8年間で環境施策を総合的かつ計画的に推進するための「高松市環境基本計画(案)」をまとめた。西部クリーンセンターの大規模改修など施設の適切な整備や雨水浸透施設の設置、歩道透水性舗装の整備などの施策を盛り込んでいる。
 基本計画では、「人と自然が調和し 未来へつなぐ地球にやさしい田園都市 たかまつ」を目指すべき環境像に設定。基本目標として▽資源を大切にする循環型社会を築く▽地球環境の保全に積極的に取り組む▽安心して健やかに暮らし続けられる生活環境を守る▽身近な自然環境を守り育てる▽うるおいとやすらぎのある快適な都市環境を創る▽環境を思いやる人づくり、地域づくりを進める-の6項目を掲げ、それぞれ施策を展開する。
 主な施策としては、西部クリーンセンターの大規模改修など施設の適切な整備と充実や、雨水浸透施設の設置、歩道透水性舗装の整備、森林の整備の推進、バイオマスや小水力発電など再生可能エネルギーの利用促進、鉄道新駅の整備、地域の身近な公園の整備推進などを盛り込んでいる。
 具体的な施策や数値目標は、中間年である4年目に見直しを行うとしている。

高松市/23年度から8カ年の環境基本計画案策定/西部センター、大規模改修実施へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

    遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  4. 富裕層インバウンドの法則その4

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top