従業員向け保育施設を工場近傍に開設…三菱ふそう 画像 従業員向け保育施設を工場近傍に開設…三菱ふそう

人材

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は商用車業界初となる従業員向けの保育施設を本社、川崎工場近隣に2月2日より開設すると発表した。

MFTBCは、ワークライフバランスの確立をめざし、在宅勤務や育児勤務制度による対象年齢拡大など様々な施策を行ってきたが、保育施設を開設する要望が社内から多く寄せられていた。同社では、育児と仕事を両立する女性メンバーを中心としたプロジェクトチームを2014年9月に発足。コンセプトづくりや最適なロケーションの選定など、従業員にとって使い勝手の良い施設となるよう調整を進めてきた。

新設する保育施設「FUSO KINDERGARTEN」は、MFTBC川崎工場から徒歩2分と、アクセスの良いロケーション。施設内は、木のぬくもりが感じられる内装や木漏れ日をイメージした照明を取り入れるなど、自然環境の調和を意識したインテリアデザインを採用。またインターナショナルな保育施設として、日英ともに話すことができる語学堪能なスタッフも配備する。

三菱ふそう、従業員向け保育施設を川崎工場近隣に開設…商用車業界初

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

    ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  2. 2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

    2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

  3. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

    主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  4. 女子パトレンジャー結成!女性目線で作業環境改善/加藤建設(愛知県蟹江町)

  5. 日建連の週休2日実現行動計画案、決定へ/土日閉所を原則に

  6. ゼネコン各社、技術系社員教育を強化。体験型研修施設を整備、海外人材も育成

アクセスランキングをもっと見る

page top