グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」 画像 グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」

インバウンド・地域活性

 グーグルジャパンは26日、日本の伝統工芸品をオンライン上で公開するコンテンツ「Made in Japan: 日本の匠」を開設した。

 「Made in Japan: 日本の匠」を開設したのは、600万点を超える美術作品や歴史的文献を閲覧できるサービス「Google Cultural Institute」内。これは、アメリカのメトロポリタン美術館やフランスのオルセー美術館をはじめ、東京国立博物館など世界各地で1000施設以上の美術館や博物館が参画するオンラインプラットフォームだ。

 「Made in Japan: 日本の匠」は、青森県観光国際戦略局観光企画課、秋田県産業労働部地域産業振興課、伊勢半本店 紅ミュージアム、仙台観光国際協会、立花家史料館、立命館大学アート・リサーチセンターの計6施設とのパートナーシップにより、82種の工芸品を紹介している。

 京都府の京焼や京友禅、西陣織をはじめ、石川県の九谷焼や輪島塗、青森県の津軽塗、岡山県の備前刀、山口県の萩焼など、いずれも日本を代表する工芸品をラインアップ。各工芸品の場所を日本地図で示すほか、その歴史や制作過程も紹介している。展示は日本語のほか英語でも表示し、海外ユーザーからのアクセスにも対応する。

 Googleサイトでは日本に関する検索量が毎年増加しており、日本への関心が世界的に高まっていることがうかがえる。「Made in Japan: 日本の匠」で日本の伝統を世界へ発信し、地方創生につなげたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  7. 宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

  8. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  9. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  10. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

アクセスランキングをもっと見る

page top