グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」 画像 グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」

インバウンド・地域活性

 グーグルジャパンは26日、日本の伝統工芸品をオンライン上で公開するコンテンツ「Made in Japan: 日本の匠」を開設した。

 「Made in Japan: 日本の匠」を開設したのは、600万点を超える美術作品や歴史的文献を閲覧できるサービス「Google Cultural Institute」内。これは、アメリカのメトロポリタン美術館やフランスのオルセー美術館をはじめ、東京国立博物館など世界各地で1000施設以上の美術館や博物館が参画するオンラインプラットフォームだ。

 「Made in Japan: 日本の匠」は、青森県観光国際戦略局観光企画課、秋田県産業労働部地域産業振興課、伊勢半本店 紅ミュージアム、仙台観光国際協会、立花家史料館、立命館大学アート・リサーチセンターの計6施設とのパートナーシップにより、82種の工芸品を紹介している。

 京都府の京焼や京友禅、西陣織をはじめ、石川県の九谷焼や輪島塗、青森県の津軽塗、岡山県の備前刀、山口県の萩焼など、いずれも日本を代表する工芸品をラインアップ。各工芸品の場所を日本地図で示すほか、その歴史や制作過程も紹介している。展示は日本語のほか英語でも表示し、海外ユーザーからのアクセスにも対応する。

 Googleサイトでは日本に関する検索量が毎年増加しており、日本への関心が世界的に高まっていることがうかがえる。「Made in Japan: 日本の匠」で日本の伝統を世界へ発信し、地方創生につなげたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  2. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

    十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  5. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  6. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  7. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 主役は豆腐!「美しくなるビアガーデン」/松屋銀座

アクセスランキングをもっと見る

page top