大阪府都市整備局、橋梁・トンネルでもネーミングライツを受付 画像 大阪府都市整備局、橋梁・トンネルでもネーミングライツを受付

インバウンド・地域活性

 大阪府都市整備部は、橋梁とトンネルの命名権(ネーミングライツ)事業に乗り出す。10年2月から歩道橋のネーミングライツのパートナー企業を募集し、得た収入を道路施設の維持管理費に充てており、その対象施設を拡大することになった。橋梁は129橋で、トンネルは30カ所。契約期間は5年間。募集期間は3月22日まで。橋梁の桁面とトンネル出入り口付近の標識に企業名を記載できる。
 ネーミングライツの対象を橋梁・トンネルにまで拡大したのは、都市整備部所管施設をさらに有効活用し、道路の維持管理費の自主財源を増やすために企画。
 1施設当たりの募集契約料は年額30万円以上。契約料とは別に橋梁・トンネルの通称名の標示と、契約期間満了後の標示消去経費はパートナー企業が負担する。
 対象となる橋梁・トンネルの詳細は管理している池田、茨木、枚方、八尾、富田林、鳳、岸和田の各土木事務所まで問い合わせる。
 募集要項に関する問い合わせ先は都市整備部交通道路室道路環境課環境整備グループ(電話06・6944・9291)。

大阪府都市整備局/橋梁・トンネルでもネーミングライツ/3月22日まで応募受付

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  3. 長崎県大村市で一体型図書館・市歴史資料館、中心市街地ににぎわいを創出

    長崎県大村市で一体型図書館・市歴史資料館、中心市街地ににぎわいを創出

  4. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  5. テーマは「おもちゃ」! ローカル鉄道を「夢の路線」にするクラウドファンディングがスタート

  6. 国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  9. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  10. 徳島県、民間企業連携により移住検討者に宿泊費など割引

アクセスランキングをもっと見る

page top