ドローンレースも! 国際展示会「ジャパン・ドローン2016」開催 画像 ドローンレースも! 国際展示会「ジャパン・ドローン2016」開催

イベント・セミナー

 日本UAS産業振興協議会の主催により3月24~26日、民間ドローン(無人航空機システム)産業の国際展示会&国際コンファレンス「ジャパン・ドローン2016」が開催される。パブリックDay(一般公開日)は3月26日で、チケットは1月22日午前11時より各プレイガイドで発売。会場は幕張メッセ。

 同イベントは民生用・商業用のドローン産業の発展を目指すもの。83を予定している出展者(1月20日時点)によるドローンや関連製品、技術、サービスを展示する「国際展示会」や、デモフライトを行なう「フライトショーケース」を開催。3月24~25日には国内外から識者や専門家を講師に迎え、「国際コンファレンス」を開催する。

 「国際コンファレンス」の主な予定として、「UASマーケットのこれから~世界からの見方~」(Peter Van Blyenburgh氏/UVS International〈国際無人機協会〉)や「Dronecode - オープンプラットフォームのドローン開発について(仮)」(Randy Mackay氏/JapanDrones, ArduPilot)、「無人航空機に関する安全ルールと整備の取組について」(松本大樹氏/国土交通省 航空局安全部 安全企画課長)、「『ロボット革命』に向けたフロントランナーとしてのドローン」(佐脇紀代志氏/経済産業省 製造産業局 産業機械課長)、「ドローンとIT。二つの産業革命の未来と可能性を探る」(西脇資哲氏/日本マイクロソフト エバンジェリスト〈業務執行役員〉)、「ビッグデータの活用とドローン」(嶋田悟氏/エアロセンス取締役事業推進担当)などをラインアップする。

 ほかにも「ドローン・テクノロジー」「安全運用の仕組みと今後の課題」「ドローン開発と研究」「ドローンのビジネス活用」などをテーマにさまざまな講演を予定している。

 一般公開日の3月26日には、過去1年間に発売、発表されたドローン製品やサービスを「Best of Japan Drone」(ベスト オブ ジャパン ドローン)として表彰。ドローンによる空撮映像を使用した優秀作品の発表と表彰式「Drone Movie Contest 2016」(ドローン ムービー コンテスト2016)も行なう。

 このほかに目玉企画の1つとして、「ドローンレースin Japan Drone 2016」を開催。搭載カメラを通じて一人称視点(First Person View/FPV)の映像を見ながら操縦するドローンのレースを運営する「Drone Impact Challenge」(ドローン インパクト チャレンジ)実行委員会の主催により、ドローン操縦の技術力とパフォーマンスを体感できるイベントだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤/H14》

編集部おすすめの記事

特集

イベント・セミナー アクセスランキング

  1. 【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

    【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

  2. 【ウェアラブルEXPO】シャープの超小型レーザープロジェクター、IoT時代の埋め込みデバイスに

    【ウェアラブルEXPO】シャープの超小型レーザープロジェクター、IoT時代の埋め込みデバイスに

  3. 信州で持続可能な林業への挑戦、カラマツの間伐材を外壁パネルに

    信州で持続可能な林業への挑戦、カラマツの間伐材を外壁パネルに

  4. 【新価値創造展2015】製品化された着るヒーター、通電繊維の未来とは?

  5. ウェアラブルの未来へ……最新端末と技術を展示する「ウェアラブルEXPO」が開幕

  6. 【ウェアラブルEXPO】光るドレスの電気回路は接着剤……セメダインの導電ペースト

  7. 【FTIJ2016】手のひら静脈認証の決済デモを体験、カードレス化で機会損失を防ぐ

  8. ドローンを使ったビジネスに注目!セキュアドローン協議会がセミナー開催

  9. 【特集・スマート決済】インバウンド は「アクセプタンスマーク」で!!

  10. 日本のバブル学ぶ中国人経営者、セミナーに見る未来

アクセスランキングをもっと見る

page top