群馬県藤岡市の藤岡総合病院移転新築を大成建設が落札 画像 群馬県藤岡市の藤岡総合病院移転新築を大成建設が落札

インバウンド・地域活性

 群馬県藤岡市、高崎市、神流町、上野村の4市町村で構成する多野藤岡医療事務市町村組合(管理者・新井利明藤岡市長)は22日、同組合が運営する「公立藤岡総合病院」(藤岡市藤岡942の1、病床数395床)を移転新築する「公立藤岡病院新入院棟建設・付属外来センター改修工事」の一般競争入札を行い、93億3900万円で大成建設を落札者に決めた。入札には4者が参加した。議会での契約承認後着工する。
 新病院の建設地は、公立藤岡病院から東に約1・5キロ離れた同病院付属外来センター(藤岡市中栗須813の1)の駐車場内。
 規模は▽入院棟=SRC一部RC・S造7階建て延べ1万9466平方メートル(免震構造)▽放射線治療棟=RC造3階建て延べ980平方メートル▽接続棟=RC一部S造2階建て延べ711平方メートル▽機械棟=S造平屋77平方メートル▽排水処理棟=RC造平屋155平方メートル。外来センターも改修する。
 工事には建築本体、電気設備、機械設備、昇降機設備、外構工事が含まれる。全体工期は17年12月28日まで、新病棟建設工事の工期は同年9月30日まで。基本・実施設計は日本設計が担当した。
 新病棟の建設により、入院機能と外来機能を統一し、一体的な病院とする。移転新築後の病床数は入院棟が394床、外来センターが20床。

多野藤岡医療事務市町村組合/藤岡総合病院移転新築(群馬県藤岡市)/大成建設に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  4. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  5. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  6. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  9. 竹芝ウォーターフロント開発、四季劇場の解体着手

  10. 国産材で作ったエレキギター、いままでの常識を覆す音色の理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top