TPPをチャンスに! 「中小企業輸出支援ハンドブック」発行 画像 TPPをチャンスに! 「中小企業輸出支援ハンドブック」発行

マネジメント

 中小企業庁は25日、「中小企業輸出支援ハンドブック」を発行したと発表。同庁の中小企業支援サイト「ミラサポ」に掲載するほか、全国65カ所のTPP相談窓口等で配布する。

 閣議決定された平成27年度補正予算、平成28年度当初予算案には、輸出をはじめ製造業の海外投資、サービス業の海外進出など、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定に向けて利用できる支援策も盛り込まれている。同ハンドブックでは、こうした支援策を「知る・調べる」「計画する・準備する」「海外に進出する」の3つにわけてまとめた。

 例えば、大筋合意したTPPの概要や海外展開の成功事例を紹介するほか、海外進出の計画作りや商品開発に役立つ情報を掲載。「海外展開の専門家に相談したい」「海外市場の商品ニーズを知りたい」「海外展示会に出展したい」「日本政策金融公庫の貸付を受けたい」などといったさまざま要望に対応する。

 TPP協定は昨年10月5日に大筋合意へと至った。これにより、海外から安価なモノやサービスが輸入されることで国内産業への打撃が危惧される一方、「メイド・イン・ジャパン」を海外へ売り込むビジネスチャンスも広がる。同ハンドブックを参考に、このチャンスを確実につかみとりたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 家電量販店、量から質へ戦略転換? “格安”ネットと差別化

    家電量販店、量から質へ戦略転換? “格安”ネットと差別化

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

    物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  4. 大阪 長田産業、トレーラーの後輪3軸にワイドシングルタイヤを採用

  5. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  6. 日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

  7. バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務

  8. カラオケボックスを貸し会議室に! 伊藤忠が空き部屋レンタル事業

  9. 電力会社の変更意向は60%以上――ポイントは料金と信頼性

  10. 東急不動産HD、沖縄に大型リゾートなどホテル事業で攻勢

アクセスランキングをもっと見る

page top