健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定 画像 健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定

人材

 経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」の2016年版が決定した。2年目となる今回は25社が選ばれている。

 健康経営銘柄とは、従業員らの健康監理を経営的な視点で考え、戦略として実践していく企業を選定、顕彰する制度。健康経営による企業価値の向上や、投資家の健康経営への理解と評価を高めることを目的としている。

 選定は東京証券取引所の上場企業から、業種区分ごとに1社を選ぶ仕組み。経済産業省が実施した「平成27年度 健康経営度調査」の回答結果を企業理念や体制、施策など5つの観点で評価する。

 今回初選定となった企業は住友林業や塩野義製薬など全11社。アサヒグループホールディングスやローソンなど、全14社が2年連続の選定となった。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

    社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

    NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

  4. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  5. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  6. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  7. 服部栄養専門学校で卒業研究論文発表会開催

  8. HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

  9. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  10. 三井不動産、「働き方改革」に関する事業を加速

アクセスランキングをもっと見る

page top