健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定 画像 健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定

人材

 経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」の2016年版が決定した。2年目となる今回は25社が選ばれている。

 健康経営銘柄とは、従業員らの健康監理を経営的な視点で考え、戦略として実践していく企業を選定、顕彰する制度。健康経営による企業価値の向上や、投資家の健康経営への理解と評価を高めることを目的としている。

 選定は東京証券取引所の上場企業から、業種区分ごとに1社を選ぶ仕組み。経済産業省が実施した「平成27年度 健康経営度調査」の回答結果を企業理念や体制、施策など5つの観点で評価する。

 今回初選定となった企業は住友林業や塩野義製薬など全11社。アサヒグループホールディングスやローソンなど、全14社が2年連続の選定となった。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

    日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

  2. ロバート・デ・ニーロの“老人力”に学ぶ、高齢者雇用/HR EXPO

    ロバート・デ・ニーロの“老人力”に学ぶ、高齢者雇用/HR EXPO

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

  5. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  6. 女性も働きやすい建設現場へ…男女別トイレのモデル工事

  7. 東急建設のダイバーシティー、20年までに女性総合職の採用比率を2倍以上へ

  8. 長野県、金沢工業大とUターン就職促進の協定……県内工業系企業や建設会社で過去実績

  9. 廃校利用の職人育成塾「利根沼田テクノア カデミー」が開校

  10. 東急建設が人気ダンスユニットとコラボ、建設業のPR動画を制作!

アクセスランキングをもっと見る

page top