健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定 画像 健康経営に取り組む25社、経産省と東証が選定

人材

 経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」の2016年版が決定した。2年目となる今回は25社が選ばれている。

 健康経営銘柄とは、従業員らの健康監理を経営的な視点で考え、戦略として実践していく企業を選定、顕彰する制度。健康経営による企業価値の向上や、投資家の健康経営への理解と評価を高めることを目的としている。

 選定は東京証券取引所の上場企業から、業種区分ごとに1社を選ぶ仕組み。経済産業省が実施した「平成27年度 健康経営度調査」の回答結果を企業理念や体制、施策など5つの観点で評価する。

 今回初選定となった企業は住友林業や塩野義製薬など全11社。アサヒグループホールディングスやローソンなど、全14社が2年連続の選定となった。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設キャリアアップシステム、本格始動!

    建設キャリアアップシステム、本格始動!

  2. ~HANJO女子~課題を自分で見つけ出し一から解決していく/コマツ建機 山関珠実さん

    ~HANJO女子~課題を自分で見つけ出し一から解決していく/コマツ建機 山関珠実さん

  3. 「花を見てストレス改善」が6割! 全国花き振興協がオフィス調査

    「花を見てストレス改善」が6割! 全国花き振興協がオフィス調査

  4. 新社会人の「スマホでメモ」「メールで遅刻連絡」は許せますか?

  5. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  6. 朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた

  7. キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

  8. 建設現場の「快適トイレ」導入推進へ。臭い対策も

  9. 日本生産性本部、「人と経営フォーラム シンポジウム」開催

  10. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

アクセスランキングをもっと見る

page top