おもてなしロボット、オリンピック導線設計にも…研究会が実験 画像 おもてなしロボット、オリンピック導線設計にも…研究会が実験

IT業務効率

 芝浦工業大学と産業技術大学院大学、首都大学東京らで構成される「ベイエリアおもてなしロボット研究会」が、おもてなしロボット「コンシェルジュ」のネットワーク連携実験に成功した。東京オリンピック開催時には100台規模の実証実験をめざす。

 今回行われた実証実験は、スマートフォンやICカードで個人を識別するおもてなしロボット「コンシェルジュ」を使用したもの。3つの地点にブースを設置し、アンケート形式のスタンプラリーを実施。コンシェルジュはサイネージロボットやスマートフォン、ICカードと連携して情報を収集を行った。

 コンシェルジュは直接的にはアンケートの回答や、声をかけることによる自動写真撮影などのサービスを行う。それと同時にスタンプラリーのデータをネットワーク連携させることにより、ユーザーの巡回ルートや移動時間といったデータを収集。将来的にはオリンピック・パラリンピックの会場周辺で来場者対応を行いつつ、混雑具合などのデータを記録し、導線設計に活用したり、顔認証により迷子対応などを行えるようにしていく。また、個人認識と行動データを組み合わせることで、個人にマッチしたサービスを提供することも可能になる。

 今後はネットワーク化を強化しながら技術開発を進め、2016年には商業施設に数十台を設置。2020年には100台規模を設置して実証実験をめざしていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 1人経営のカフェの武器! タブレット決済でレジ効率化

    1人経営のカフェの武器! タブレット決済でレジ効率化

  4. ロボットアームを装備したドローン、プロドローンが開発

  5. 勉強の友!コクヨの「キャンパスノート」、累計販売28億冊を突破

  6. 横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備

  7. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. ドローンビジネス、大手×ベンチャーで本格化!

  10. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

アクセスランキングをもっと見る

page top