食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開

インバウンド・地域活性

あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
 南あわじ市を「あわじ国」として独立させる……南あわじ市が展開するプロモーションが話題を呼んでいる。

 1月11日に公開された第1弾ムービーでは、市長らが南あわじ市のPRを行っているところに、同市出身のタレント・上沼恵美子氏が飛び込み、「南あわじ市をあわじ国として独立させる」と提案。市長が新たに大統領、上沼恵美子氏が官房長官を務めるとし、独立の是非を問う国民投票を実施すると宣言している。このムービーは公開から1週間で1万2000再生を突破した。

 22日にはこれに続く形で、独立派があわじ国建国に向けてPRする第2弾ムービー「独立派『農畜水産物』篇」が公開された。南あわじ市の名産品とともに独立への思いを訴えるもので、淡路ビーフやあわじ島バーガーなどとともに「このまま、食い物にされてたまるか。」「独立の味を、かみしめよう。」といったメッセージを、どこかレトロな映像に乗せて発信している。

 独立の是非を問う国民投票は、2月19日からあわじ国の特設サイト上にて開始。3月13日に締め切り、3月21日に結果発表を行う。



★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

    広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  6. 新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  8. 【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

  9. ■ニュース深堀り!■中国人向け電子マネーの囲い込み力!

  10. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top