食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開

インバウンド・地域活性

あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
  • あわじ国プロモーションムービー「独立派『農畜水産物』篇」より
 南あわじ市を「あわじ国」として独立させる……南あわじ市が展開するプロモーションが話題を呼んでいる。

 1月11日に公開された第1弾ムービーでは、市長らが南あわじ市のPRを行っているところに、同市出身のタレント・上沼恵美子氏が飛び込み、「南あわじ市をあわじ国として独立させる」と提案。市長が新たに大統領、上沼恵美子氏が官房長官を務めるとし、独立の是非を問う国民投票を実施すると宣言している。このムービーは公開から1週間で1万2000再生を突破した。

 22日にはこれに続く形で、独立派があわじ国建国に向けてPRする第2弾ムービー「独立派『農畜水産物』篇」が公開された。南あわじ市の名産品とともに独立への思いを訴えるもので、淡路ビーフやあわじ島バーガーなどとともに「このまま、食い物にされてたまるか。」「独立の味を、かみしめよう。」といったメッセージを、どこかレトロな映像に乗せて発信している。

 独立の是非を問う国民投票は、2月19日からあわじ国の特設サイト上にて開始。3月13日に締め切り、3月21日に結果発表を行う。



★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. 那須で全国山羊サミット開催――研究者、生産者、愛好家ら参加

  9. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  10. 首都圏Look at/都内に200m超ビル続々/都心のスカイライン様変わり

アクセスランキングをもっと見る

page top