訪日インドネシア人、2015年は約3割増で20万人超に 画像 訪日インドネシア人、2015年は約3割増で20万人超に

インバウンド・地域活性

東南アジアの国々から日本への旅行者数も増加
日本政府観光局(JNTO)は1月19日、2015年の訪日外国人観光客数を過去最高の1973万7000人と発表した。前年と比較すると約630万人増加したほか、約47%増と大幅な伸びを示した。

日本を訪れた外国人観光客数の多い国は、約499万人の中国や、約400万人の韓国など東アジアの国や地域が多いが、インドネシアなど東南アジアの国々からの旅行者数も大きく増加している。

ビザ免除、旅行フェア等の開催が功を奏す
昨年、日本を訪れたインドネシアからの観光客数は約20万5000人と過去最高を記録し、前年比で30%近い伸びを示した。

インドネシアでは、ルピア安や経済の低迷が続いているが、インドネシアのICパスポートを保有している場合は、日本においてビザが免除されること、そして、訪日旅行プロモーションが功を奏したことが増加の要因とされる。

4月には、インドネシア人歌手の日本公演が開催されたこと、さらに、11月には、JNTOが日インドネシア文化経済観光交流団のジャカルタ訪問に合わせて、日本とインドネシアの観光交流拡大に向けたシンポジウムや、日本に特化した旅行フェア等を主催したことが、観光客数の増加に結びついたとされる。

(画像はプレスリリースより)

2015年 インドネシアから日本への観光客数 20万人突破

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  5. サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

  6. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  7. 三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

アクセスランキングをもっと見る

page top