企業のマイナンバー対応、取り組み済みは約7割 画像 企業のマイナンバー対応、取り組み済みは約7割

制度・ビジネスチャンス

 1月から運用の始まったマイナンバー制度について、MM総研が調査を行った。調査によると昨年12月の段階でマイナンバー制度対応の取り組みを行っている企業は69.9%だった。

 同調査は、企業でマイナンバー制度対応システムの導入に関する決裁権がある、もしくは選定に関与する担当者729人を対象に、2015年12月に行ったもの。もっとも多かったのは、「すでに取り組んでいる(社内のみ)」で45.5%だった。また、外部に委託する形で取り組みを行っている企業が24.4%で、社内での取り組みを行う企業と合わせて、約7割が何らかの対応を行っていると回答している。

 制度の運用開始直前のタイミングであり、何をすべきかわかっていないといった企業はほぼなくなっているが、一方で「どのように対応するか検討中」と答えた企業も26.1%おり、制度運用開始後に本格的な対応が進んでいく企業も少なくはなさそうだ。

 なお、マイナンバー制度対応サービスに対する不安、期待することとしてもっとも多かったのはセキュリティについての問題。不安としては「情報漏洩リスク」が66.5%で、期待もこれに対応するように「セキュリティへの対応力の高さ」が44.7%となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

    【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  4. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  5. 社保未加入、2次以下も排除なら施工力不安。工事急増も懸念材料

  6. 首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる

  7. 【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

  8. 名古屋市が名駅周辺トータルデザイン検討会議を設置、リニア開業へまちづくり構想具体化

  9. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  10. 「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

アクセスランキングをもっと見る

page top