圏央道 鶴ヶ島IC、ETCバーを試験的に開放 画像 圏央道 鶴ヶ島IC、ETCバーを試験的に開放

インバウンド・地域活性

国土交通省とNEXCO東日本は、1月26日から3月25日の期間、圏央道 圏央鶴ヶ島IC入口にて、ETCバー開放運用の試行を実施すると発表した。

国土交通省は、ETCが基本のストレスのない「賢い料金所」の導入に向け、NEXCO東日本と協力し、昨年10月から12月にかけ、圏央道 桶川北本ICと狭山日高ICの入口料金所で、ETCバーの開放運用の実験を行ってきた。

今回の試行はそれに続くもの。試行期間中、ETCレーンの発進制御バーは、開放したままとなる。

国土交通省では、ETCバー開放運用の実験データをもとに、ETCの能力をフル活用したバーのない新設計料金所の導入を検討していく。

圏央道 鶴ヶ島IC入口、ETCバーを試験的に開放…1月26日~3月25日

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

    地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  3. 東京都中央区日本橋の首都高、地下移設/再開発と一体、五輪後着工へ

    東京都中央区日本橋の首都高、地下移設/再開発と一体、五輪後着工へ

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 富裕層インバウンドの法則その8

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  8. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  9. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top