テーマは日本酒…1日がかりで東北振興アイデア探るイベント開催 画像 テーマは日本酒…1日がかりで東北振興アイデア探るイベント開催

インバウンド・地域活性

 東北・夢の桜街道推進協議会と富士通が、日本酒をテーマにした「酒蔵アイデアソン」を2月4日に開催する。現在参加者を募集中だ。

 アイデアソンとは、「アイデア」と「マラソン」を掛け合わせた造語。さまざまな参加者が集まり、ひとつのテーマについてアイデアを出し合うイベントを指す。今回のアイデアソンは東北復興支援活動の一環として行われるもので、東北地方の地域資源である日本酒・酒蔵をテーマに観光振興などにつながるアイデアを出し合い、プレゼン、審査までを1日で行う。

 東北・夢の桜街道推進協議会は、新酒シーズンに合わせて酒蔵を巡る「東北酒蔵街道」を2015年10月から開始している。今回のアイデアソンでも、この東北酒蔵街道を軸に外国人観光客らに訴求するアイデアなど、日本酒による新たな観光振興策の創出を狙う。

 イベントは10時30分からスタート。まず東北復興・地域づくりの取り組みを紹介し、その後実際にアイデアを出し合い、審査を行う。イベントで出されたアイデアは、協議会の活動や参加者による取り組みへ発展させていく。

 会場は東北経済産業局 仙台合同庁舎。東北企業や地域活性化に関わる団体、東北の活性化に興味のある人など、40人程度を募集する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  4. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  5. 東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. コーヒー店が大豆商品を販売!? 隠された農家の物語とは?

  8. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  9. ■ニュース深掘り!■中野から考える、都市部の駅前再開発

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top