地域経済の活性化を支援するクラウドファンディングが登場 画像 地域経済の活性化を支援するクラウドファンディングが登場

インバウンド・地域活性

 自治体や地方銀行、信用金庫などにクラウドファンディングのプラットフォームを無償で開放し、地域のプロジェクト発掘支援を行うサービス「ドリームレイジング」が登場した。

 “地域密着型クラウドファンディング”と位置付けられた同サービス。自治体などにプラットフォームを開放することで、新規事業・新商品開発・新規店舗開設などの新たな資金調達手段を提供。地域の農産物などのブランド化、イベントなどの行事のPRに活用可能なプロモーションとマーケティングの場として、地域経済の活性化に貢献するという。

 今後、同サービスが「ふるさと納税に替わる新たな寄付の仕組みとしても活用でき、地域経済の活性化と共に、特徴のある自治体運営を可能とするプラットフォームになる予定」という同社。「様々な知見、技能を有したエンジェルサポーターのネットワークを新たに構築し、プロジェクトを人的リソース面でも支援していくことを検討している」と話している。

 クラウドファンディングが地方経済をどのように後押しするか、注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

    みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  2. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. JR東海がリニア坂下非常口新設の公募競争見積もり手続き開始

アクセスランキングをもっと見る

page top