【回転窓】気の利いたジョーク 画像 【回転窓】気の利いたジョーク

マネジメント

 米国の小学校で、先生が児童たちに〈日本と月とでは、どちらが遠くにあるでしょう?〉と聞いた。これに〈日本です〉と元気よく答えた一人が、理由を聞かれて説明する。〈だって月は見えるけど、日本は見えないもの〉▼『世界の日本人ジョーク集』(早坂隆著、中公新書ラクレ)から引いたジョークの一つ。月との比較が大げさで面白いが、世界には本当に日本は月よりも遠い国と思っている子どもたちがいるかもしれない▼日本政府観光局が19日発表した15年の訪日外国人数(推計値)は過去最高の約1973万人。前年を600万人上回り、政府が2020年の目標とする2000万人を来年にも達成するのが確実な情勢だ▼日本の魅力がもっと広まってほしいと願うが、急増する訪日外国人の受け入れ態勢には不備も多い。安全で安心できるサービスをどう提供するか。20年東京五輪に伴う盛り上がりだけで終わらせない取り組みが必要だろう▼今週月曜、都内の駅に降りしきる雪を呆然と見ながら立ち尽くす外国人旅行者たちがいた。降雪のたびに交通機関が大混乱していては、ジョークにもならない。

回転窓/気の利いたジョーク

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  2. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

    国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  3. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  4. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  5. 国交省、建設業法施行令の改正案概要を公表

  6. 日建連の生産性向上推進本部が始動、民間発注者と協議の場設置

  7. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  8. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  9. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  10. アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

アクセスランキングをもっと見る

page top