「さっぽろ雪まつり」で訪日客をおもてなし…札幌市、MS、YRP UNLら 画像 「さっぽろ雪まつり」で訪日客をおもてなし…札幌市、MS、YRP UNLら

インバウンド・地域活性

 北海道札幌市、日本マイクロソフト、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は19日、オープンデータ(観光・施設情報、スポーツ情報、公共交通情報など)を活用し、外国人観光客の受入環境を整備する事業について、実証実験を行うことを発表した。

 総務省の2015年度オープンデータ・ビッグデータ利活用推進事業の1つを、日本マイクロソフトとYRP UNLが受託して実施。札幌市が全面協力し、「FISジャンプワールドカップ2016札幌大会」(1月30日~31日開催)、「さっぽろ雪まつり」(2月5日~11日開催)の来場者に、オープンデータを活用して開発した、ジャンプ観戦アプリや雪まつり観光アプリを提供する。

 総務省の事業は、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会や、冬季アジア札幌大会などを念頭に置いたものだ。最先端のICTの利活用による「おもてなし」を、訪日客向けに発信するのを狙いとしている。

 日本マイクロソフトとYRP UNLは同日付で、「札幌オープンデータ協議会」を設立し、各協力団体から提供されたデータを、オープンデータとして活用できる基盤を整備して、アプリ・コンテスト、アイデアソン・ハッカソンなども実施する。事業の実施期間は3月まで。

ICTで「おもてなし」、日本MSらが「さっぽろ雪まつり」で訪日客向けに実験

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  7. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  8. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  9. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  10. サツマイモ商品続々!スイーツで販路拡大へ/「ご当地みやげポッキー五郎島金時」

アクセスランキングをもっと見る

page top