新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露 画像 新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露

インバウンド・地域活性

 新潟県鳶土工職組合連合会の関川斉久会長以下有志20人が19日、新年あいさつで泉田裕彦新潟県知事を訪ね、知事室で木遣り(きやり)歌に乗って、勇壮な纏(まとい)振りを披露した=写真。20人は上中下越の各地区の組合加盟会社の職人。
 この後の懇談の席で泉田知事は「災害、豪雪、克雪のさまざまな場面での協力に感謝します」とねぎらいの言葉を述べた上で、「皆さんの給料が上がったというデータが出ているが実感はあるか」と質問。関川会長は、設計単価は確かに上昇したと前置きした上で「一昨年は、それ以前に比べると少し給料は上がったが、一昨年と昨年を比べると横ばい。設計単価は上がっても私たち職人のところには回ってきていないと感じる」と応じた。
 知事室での纏振り披露は今年で11回目。新年の恒例行事としてすっかり定着した。

新潟県鳶土工職組連/県知事室で木遣りとまとい振り披露/関川斉久会長ら20人

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  10. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top