新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露 画像 新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露

インバウンド・地域活性

 新潟県鳶土工職組合連合会の関川斉久会長以下有志20人が19日、新年あいさつで泉田裕彦新潟県知事を訪ね、知事室で木遣り(きやり)歌に乗って、勇壮な纏(まとい)振りを披露した=写真。20人は上中下越の各地区の組合加盟会社の職人。
 この後の懇談の席で泉田知事は「災害、豪雪、克雪のさまざまな場面での協力に感謝します」とねぎらいの言葉を述べた上で、「皆さんの給料が上がったというデータが出ているが実感はあるか」と質問。関川会長は、設計単価は確かに上昇したと前置きした上で「一昨年は、それ以前に比べると少し給料は上がったが、一昨年と昨年を比べると横ばい。設計単価は上がっても私たち職人のところには回ってきていないと感じる」と応じた。
 知事室での纏振り披露は今年で11回目。新年の恒例行事としてすっかり定着した。

新潟県鳶土工職組連/県知事室で木遣りとまとい振り披露/関川斉久会長ら20人

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  3. JR小岩駅南側の再開発、リングロードの整備と一体で

    JR小岩駅南側の再開発、リングロードの整備と一体で

  4. 東京23区内の大規模建築計画/大型計画は一息ついた

  5. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  6. 東京・JR小岩駅南口再開発、今春にも準備組合設立

  7. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  8. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

アクセスランキングをもっと見る

page top