新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露 画像 新潟県鳶土工職組連、県知事室で「木遣り」と「まとい振り」を披露

インバウンド・地域活性

 新潟県鳶土工職組合連合会の関川斉久会長以下有志20人が19日、新年あいさつで泉田裕彦新潟県知事を訪ね、知事室で木遣り(きやり)歌に乗って、勇壮な纏(まとい)振りを披露した=写真。20人は上中下越の各地区の組合加盟会社の職人。
 この後の懇談の席で泉田知事は「災害、豪雪、克雪のさまざまな場面での協力に感謝します」とねぎらいの言葉を述べた上で、「皆さんの給料が上がったというデータが出ているが実感はあるか」と質問。関川会長は、設計単価は確かに上昇したと前置きした上で「一昨年は、それ以前に比べると少し給料は上がったが、一昨年と昨年を比べると横ばい。設計単価は上がっても私たち職人のところには回ってきていないと感じる」と応じた。
 知事室での纏振り披露は今年で11回目。新年の恒例行事としてすっかり定着した。

新潟県鳶土工職組連/県知事室で木遣りとまとい振り披露/関川斉久会長ら20人

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

    広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  5. 新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  7. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  8. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  9. プレスくずが排出されない?工場トラブルの監視システムが高速カメラに対応

  10. 名古屋市が大規模展示場整備の調査結果を公表

アクセスランキングをもっと見る

page top