Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発 画像 Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発

IT業務効率

ZMPとジグソーは1月19日、Linuxをベースに、セキュリティやパフォーマンスを強化した自動運転用リアルタイムOS「IZAC-OS」の共同開発を開始したと発表した。

IZAC-OSは自動運転車両向けリアルタイムLinuxOSで、外部攻撃を遮断する安全な自動運転・自律移動、安定かつハイパフォーマンス、量産化を睨んだ開発設計思想を実現するための基盤であり、未来の自動運転・自律移動を支えるOSと位置づけている。

ジグソーは、IZAC-OS向けオリジナルカーネルの提供を既に開始しており、今後両社は様々なセキュリティ・耐久性に関するテストを公道実験等を通して繰り返し、世界で最も強固な独自OS「IZAC-OS」を共同で開発していく。ZMPは、自動運転向け車載コンピューター「IZAC」のOSを、今後「IZAC-OS」へ移行していく計画だ。

ZMPとジグソー、自動運転向けリアルタイムOSの共同開発を開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 飲食店の皆さん、棚卸しをしていますか? 棚卸しをする大事な3つの理由

    飲食店の皆さん、棚卸しをしていますか? 棚卸しをする大事な3つの理由

  2. スマホ撮影でかんきつの収穫適期判定…松山市企業がアプリ開発

    スマホ撮影でかんきつの収穫適期判定…松山市企業がアプリ開発

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  5. 低リップル・工事不要のFL型LED照明、電解コンレスで8万時間の長寿命化を実現

  6. 水も木も使わず、石灰から作られた紙が世界を変える!?

  7. アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

  8. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  9. ナビタイム運行管理サービスに案件ステータスの自動更新機能

  10. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

アクセスランキングをもっと見る

page top