Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発 画像 Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発

IT業務効率

ZMPとジグソーは1月19日、Linuxをベースに、セキュリティやパフォーマンスを強化した自動運転用リアルタイムOS「IZAC-OS」の共同開発を開始したと発表した。

IZAC-OSは自動運転車両向けリアルタイムLinuxOSで、外部攻撃を遮断する安全な自動運転・自律移動、安定かつハイパフォーマンス、量産化を睨んだ開発設計思想を実現するための基盤であり、未来の自動運転・自律移動を支えるOSと位置づけている。

ジグソーは、IZAC-OS向けオリジナルカーネルの提供を既に開始しており、今後両社は様々なセキュリティ・耐久性に関するテストを公道実験等を通して繰り返し、世界で最も強固な独自OS「IZAC-OS」を共同で開発していく。ZMPは、自動運転向け車載コンピューター「IZAC」のOSを、今後「IZAC-OS」へ移行していく計画だ。

ZMPとジグソー、自動運転向けリアルタイムOSの共同開発を開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

    ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  3. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

    【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  4. 【ICTが変える高齢化社会:5】介護者を支援する「パワードスーツ」

  5. 【特集・スマート決済】しかも利用料無料!リクルート「Airレジ」

  6. 東京R&D、FCV向け高圧水素タンクなど「人とくるまのテクノロジー展15」に出展

  7. VRによるショッピングの未来、VRコマース

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  10. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

アクセスランキングをもっと見る

page top