Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発 画像 Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発

IT業務効率

ZMPとジグソーは1月19日、Linuxをベースに、セキュリティやパフォーマンスを強化した自動運転用リアルタイムOS「IZAC-OS」の共同開発を開始したと発表した。

IZAC-OSは自動運転車両向けリアルタイムLinuxOSで、外部攻撃を遮断する安全な自動運転・自律移動、安定かつハイパフォーマンス、量産化を睨んだ開発設計思想を実現するための基盤であり、未来の自動運転・自律移動を支えるOSと位置づけている。

ジグソーは、IZAC-OS向けオリジナルカーネルの提供を既に開始しており、今後両社は様々なセキュリティ・耐久性に関するテストを公道実験等を通して繰り返し、世界で最も強固な独自OS「IZAC-OS」を共同で開発していく。ZMPは、自動運転向け車載コンピューター「IZAC」のOSを、今後「IZAC-OS」へ移行していく計画だ。

ZMPとジグソー、自動運転向けリアルタイムOSの共同開発を開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. 【人手不足にロボット:1】今日から成果が上がる現場は?

  5. トンネル工事用の切羽前方探査システム、3次元モニタリングで安全確保

  6. SelfieW.Me ……プリクラから進化したマーケティングツールの実例に学ぶ

  7. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  8. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  9. 戸田建設が山岳トンネル向け突起レスロックボルト開発、覆工コンクリのひび割れ抑制

  10. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

アクセスランキングをもっと見る

page top