クルーズ船、燃油下げが追い風、訪日外国人前年比47%増 画像 クルーズ船、燃油下げが追い風、訪日外国人前年比47%増

インバウンド・地域活性

 日本政府観光局(JNTO)は19日、訪日外客数(2015年12月および年間推計値)を発表した。それによると、2015年12月は177万3千人(前年同月比43.4%増)、2015年年間では1,973万7千人(前年比47.1%増)が訪日していた。

 2015年年間の訪日外客数は、JNTOが統計を取り始めた1964年以降、最大の伸び率で、過去最高であった2014年(1,341万3千人)を上回った。また1970年以来45年ぶりに、訪日外客数が出国日本人数を上回った。

 理由については、クルーズ船の寄港増加、航空路線の拡大のほか、燃油サーチャージの値下がりによる航空運賃の低下、プロモーションによる訪日旅行需要の拡大など、複数の要因が重なったとみられる。

 国・地域別で見ると、主要20市場のうちロシアを除く19市場が、年間での過去最高を記録。とくに“爆買い”などでも話題を呼んだ中国が、前年比107.3%増の499万人に達し、初めて最大市場となった。

訪日外国人、前年比47%増の年間1,973万人……“爆買い”で勢い増す中国が初の最大市場に

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

    桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

  4. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  7. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  8. 富裕層インバウンドの法則その3

  9. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  10. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

アクセスランキングをもっと見る

page top