働く女子の目線で新商品・サービス! 農業女子×ワコールの試み 画像 働く女子の目線で新商品・サービス! 農業女子×ワコールの試み

インバウンド・地域活性

 農業に従事する女性が参加する、農林水産省推進「農業女子プロジェクト」。ここでは、日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵が、新商品やサービスの開発に役立てられている。

 プロジェクトではこれまで、シャープと共同で泥汚れに強い洗濯乾燥機を、井関農機とのコラボで女性でも利用できるトラクタなどを開発してきた。そんな彼女たちが今、新たなプロジェクトで手がけているのが“下着”だ。

 ワコールは18日、「農業女子プロジェクト」に参画し、昨年12月から”就農女性の快適環境の創造”を目的とした商品開発を開始したと発表した。日常や運動に適したものに加え、労働の中での体の動きや心の動きにも配慮した女性下着の商品開発に取り組む。

 これにともない、同社社員やワコール人間科学研究所と、「農業女子プロジェクト」の15名を中心としたプロジェクトチーム「すごい下着発明部 農学科」を発足。2017年春の商品展開を予定している。働く女子の目線でどのような新商品が誕生するのか注目される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  2. 横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

    横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

  3. 【東北の農林水産業】全てが流された魚市場。奇跡の復興

    【東北の農林水産業】全てが流された魚市場。奇跡の復興

  4. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 日本中小企業学会大会と、「地方創生」の課題

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 首都圏Look at/千葉県臨海部でホテル開発加速、観光振興の追い風受け

  8. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  9. 【時事エッセイ】外国人が見た日本の魅力

  10. 茨城県・神立駅周辺区画整理、駅舎再整備でJR東と施工協定

アクセスランキングをもっと見る

page top