今度はLINEで宅急便、ヤマト運輸がLINE連携サービス開始 画像 今度はLINEで宅急便、ヤマト運輸がLINE連携サービス開始

IT業務効率

 ヤマト運輸が宅急便にLINEを活用したサービスをスタートさせる。LINE公式アカウントを開設し、LINEから不在連絡や荷物の問い合わせ、集荷依頼などができる。

 新たに始められるサービスでは、ヤマト運輸のクロネコIDとLINEを連携させ、トーク画面で荷物の配達予定や不在連絡を通知するもの。また、LINEから「荷物問い合わせ」「集荷の依頼」「再配達の依頼」「料金・届け日の検索」も行える。

 サービスは1月19日の昼頃からスタート。今後はさらに送り状をLINEで作成できるサービスなど、荷物の送付・受け取りをLINEで完結できる環境の構築をめざすという。

 LINEを使ったサービスとしては、タクシーの配車やピザの配達といった事業を各社が提供している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  3. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

    ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  4. 【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

  5. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  6. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  7. VRによる未来のコミュニケーションとは?

  8. スマートスピーカー時代の到来、クアルコムがIoT向け最新ソリューションを発表

  9. LTE対応一体型防災監視ロガー……エコモット

  10. 建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能!

アクセスランキングをもっと見る

page top