今度はLINEで宅急便、ヤマト運輸がLINE連携サービス開始 画像 今度はLINEで宅急便、ヤマト運輸がLINE連携サービス開始

IT業務効率

 ヤマト運輸が宅急便にLINEを活用したサービスをスタートさせる。LINE公式アカウントを開設し、LINEから不在連絡や荷物の問い合わせ、集荷依頼などができる。

 新たに始められるサービスでは、ヤマト運輸のクロネコIDとLINEを連携させ、トーク画面で荷物の配達予定や不在連絡を通知するもの。また、LINEから「荷物問い合わせ」「集荷の依頼」「再配達の依頼」「料金・届け日の検索」も行える。

 サービスは1月19日の昼頃からスタート。今後はさらに送り状をLINEで作成できるサービスなど、荷物の送付・受け取りをLINEで完結できる環境の構築をめざすという。

 LINEを使ったサービスとしては、タクシーの配車やピザの配達といった事業を各社が提供している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

    三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  3. 政府、中小企業の生産性向上へ官民プラットフォーム設立/ノウハウや情報を100万社で共有

    政府、中小企業の生産性向上へ官民プラットフォーム設立/ノウハウや情報を100万社で共有

  4. 君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

  5. 熊谷組ら、不整地運搬車の自動走行技術開発/省人化で生産性向上

  6. なりすましを防ぐ! NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」

  7. 京急のトンネル区間すべてで携帯電話が利用可能に

  8. 小ロット製造業を形に……学生ベンチャーが3Dプリンタによる一眼向けカメラレンズを製品化

  9. SelfieW.Me ……プリクラから進化したマーケティングツールの実例に学ぶ

  10. 建築現場にAIやロボット導入が加速/「予兆保全」ビジネスに商機!

アクセスランキングをもっと見る

page top